消費者金融の申込方法

最近の消費者金融では様々な申込方法が準備されています。
「お金を借りるには店舗に出向かなくてはいけない」というこれまでの常識を覆し、多様な申込方法を活用できます。

 

自分の都合や生活スタイルなどにより選択できるようになっています。
利用したい消費者金融にどのような申込方法が準備されているのか、あらかじめ確認しておくようにしましょう。

 

インターネットで申込

実は現在主流となっているのがインターネットを利用した申込です。
「WEB申込」とも呼ばれる方法で、消費者金融のホームページから申込を行います。

 

基本的に24時間365日受付可能ですので、多忙な方でもじっくり申込ことができます。
自宅に居ながらいつでも利用できますので、わざわざ店舗に出向く必要もありません。

 

本人確認書類などの必要書類も画像化で対応でき、メールなどで送信します。
審査結果もメールなどで回答され、早ければ30分程度で結果を知ることができます。

 

融資金を指定した金融機関の口座に振り込むサービスを利用すると、その場で瞬時に借入も可能です。インターネットの利用は新しい消費者金融の利用方法といえるでしょう。

 

無人契約機で申込

消費者金融独特の申込方法が「無人契約機」の利用です。
会社により「自動契約機」「ローン契約機」などと名称は異なりますが、対面ではなく契約機を通じて手続きを行う点は共に共通しています。画面操作はタッチパネルで簡単に操作でき、不明な点は担当者に専用電話で問い合わせもできるようになっています。

 

審査が完了するとその場で契約、借入カードが発行されます。そのまま脇に設置されているATMやCDで借入を行うことができます。審査時間も短く、店頭などに比較して営業時間も遅いので急ぎの出費などではありがたい存在となるでしょう。

 

インターネットで申込を行い、契約・カード受領などを無人契約機で行うことにより、振込借入に間に合わない場合でもその日に融資金を受け取ることも十分可能になっています。「無人」とはいっても内部はしっかりモニタリングされていますので不審な行動は慎むようにしましょう。

 

店頭で申込

直接店頭を訪問して申込を行いたいという方も多いのではないでしょうか。

 

担当者と顔を合わせて手続きを行うことができますので、利用に際しての不安や問題をその場で解決することができます。ただし最近では店頭での申込を行っていない先もありますので注意しましょう。

 

電話での申込

自宅の固定電話や携帯電話から申込を行う方法です。
対面に抵抗を感じるけど、インターネットの操作に不慣れな方でも安心して利用できます。
通常はフリーダイヤルですので通話料を気にする必要もありません。

 

担当者の問い合わせに答えていくだけで手続きが進みます。
審査結果も電話などで回答され、振込借入や借入カードを店頭や無人契約機で受け取ることで当日融資を受けることも可能です。

 

郵送での申込

機械操作が不慣れで自宅などでじっくり申込を行いたいという方は、郵送での申込も利用できます。申込書は店頭などに設置されている他、FAXなどで取り寄せることもできます。

 

申込書とともに必要書類を同封するのを忘れないようにしましょう。
審査開始は申込書などが会社に到着してからとなります。そのため最低でも数日間を要することになりますので注意しましょう。