消費者金融の即日審査

消費者金融の最大のメリットが「素早い借入が可能」という点です。
ほとんどの先で「即日融資」つまり申込を行ったその日に融資を受けることが可能になっています。

 

審査回答時間は最短で30分程度、早ければ1時間程度で契約から借入まで完了させることができます。急な出費、どうしても今日中にまとまったお金が必要な場合には本当にありがたい存在となるでしょう。

 

即日審査は「スコアリング」から

「即日融資」を可能にする消費者金融の「即日審査」の特徴は「スコアリング」システムを導入している点です。その名の通り「点数化」による審査判断を行っています。

 

申込者の属性などの項目を点数化し、その合計で合格か不合格かを判断するわけです。
ちょうど学校の入学試験の要領で「○○点以上で合格!!」というわけです。

 

属性と高い点数を得られる内容は概ね次の通りです。

 

・勤務先→公務員や大手大企業などが高点数
・勤続年数→長いほど高点数
・雇用形態→正社員だと高点数
・収入→高いほど高点数
・家族構成→独身や既婚2人暮らしなどが高点数
・居住形態→持家で高点数
・他社の借入・件数→少ないほど高点数
・過去の返済実績→きちんと返済していると高点数

 

スコアリングシステムにより素早い結果判断が可能になった分、非常にシビアな結果となることもあります。事前に伝えておきたい内容などは必ず申込段階で担当者に相談するようにしましょう。

 

即日融資を希望するなら

消費者金融で即日融資を希望する場合、いくつか注意しておく点があります。まずは申込の時間帯です。いくら「即日審査可能」といっても深夜の時間帯に申込んでその日のうちに融資を受けるのは無理というものです。

 

「即日融資」を希望するなら平日の14時、できれば平日の午前中までにはすべての手続きを完了させておきましょう。最近では土日・祝日でも即日融資対応の消費者金融も増えていますが、まだまだ数が少ないのが実情です。

 

とくに融資金を指定した金融機関の口座に振り込む「振込サービス」の利用を考えている方は注意が必要です。通常金融機関の振込対応時間は平日の14時がメリットとされています。それまでに審査を含めた全ての手続きを完了させておく必要があり、逆算するとやはり「平日の午前中」が目安となってくるでしょう。

 

インターネットで審査を完了させ、カード受取を店舗や無人契約機で行う方はある程度遅い時間でも対応できることがあります。それでもできるだけ早めに申込むことに越したことはありません。

 

またいくら「即日審査対応」といっても審査自体がスムーズに進まなければそれだけ時間が必要となります。

 

できるだけ余裕を持った状態で申込むとともに、消費者金融側からの質問には素早く回答できる体制を整えておくことも大切でしょう。いざというときにすぐに連絡が取れるように携帯電話を活用するなど準備を万端にして臨みましょう。